HOME >> 段ボールパッケージを検証 >> デザイン一つで売り出す相手が変わる

デザイン一つで売り出す相手が変わる

皆さんの見てきている商品というのは、どういった人を相手にするべきデザインになっているのか、そういった事を意識した事はあるでしょうか?簡単に言えば洋服は女性物と男性物に別れるでしょう。

そういった洋服のデザインの中でも、女性物の中でもカッコいい部類のものや可愛い部類のものなどに別れていくと思います。

こうした様々なジャンル別にされていくというのは、デザイン一つで変わるものだと思いますし、そのデザインは洋服だけではなく商品、またその商品を梱包する周りのダンボールや紙袋などにも利用される事でしょう。

ダンボールなどにもそういったデザインがあるのか?と思う人も居るかもしれませんが、もちろんシンプルで無地のものもあればただ箱として利用されるというよりは、そのダンボール自体も商品に関わりがありデザインがこだわりを持たれているものも多いでしょう。

その売り出す商品が、どういった人たちを対象にして作られているのかによって、商品にしても梱包しているダンボールや紙袋にしても、デザインが大きく変わってくると思います。

そのデザインは人にどういった影響をもたらすのでしょうか?目から入る情報、印象というのは商売においても特に大事なものになるでしょう。

ロングセラー段ボールパッケージへようこそ!このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。