HOME >> 段ボールパッケージを検証 >> どうせすぐ捨ててしまう?ダンボールパッケージ

どうせすぐ捨ててしまう?ダンボールパッケージ

商品などが詰められているダンボール、またそのパッケージデザインが良いものなどであっても、大抵はすぐに捨てられてしまう事になるでしょう。

商品を箱から取り出すと、あとはその箱はよほどの事が無い限り使わなかったりすると思いますので、そういった物は畳んで処分する事になるのが当たり前だと思います。

そんなダンボールパッケージのデザインにこだわるのには、どういった理由があるのでしょうか。

もちろん物にもよると思いますが、それによっては商品だけではなくパッケージなどにもこだわりがありますよね。

ただ一つのダンボールでも、普通のクラフト色で大してデザインなどが考えられているわけでもなく、会社名がポツンと印刷されているものもあれば、こだわりを持って色などを決められ、様々なデザインを施されたものもあると思います。

それらはどうしてこだわりを持たれているのでしょうか?

それはもちろん、そのダンボールパッケージ自体の持つ影響力の高さなどにも目を向けているのです。

どうせ捨ててしまうかもしれない、ゴミになるかもしれない、そんな物であっても一度は皆さんの目に止まるものです、商品の名前を記入したり色やデザインを工夫する事で、よりその商品への印象付けを良くするのでしょう。

ロングセラー段ボールパッケージへようこそ!このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。