HOME >> 段ボールパッケージを検証 >> おすすめの段ボールパッケージ(2)

おすすめの段ボールパッケージ(2)

段ボールパッケージには様々な材質の紙が使われています。

段ボールパッケージに使われる紙は、D4・C5・K5といった種類に分けられていて、最近ではK5が主流になっています。

K5は丈夫な適度に強度のある材質で、量産されているために手に入りやすいので、多くのメーカーが利用しています。

また、近年では限りある資源を大切にしようということで、古紙の再生が盛んに行われています。

家庭でも読み終わった新聞紙や、紙パックなどを資源ゴミとして処理することが当たり前になってきましたね。

段ボールパッケージも再生紙で作られたものが多く出回るようになりました。

しかし、再生紙で作られた段ボールパッケージは、コストが高いのに材質が悪くて、高く売ることができず、再生紙専門で段ボールパッケージを生産していた業者はのきなみ財政難に陥っているそうです。

そのせいで、段ボールパッケージ用の再生紙は最近ではめっきり少なくなってきていて、当然、再生紙の段ボールパッケージもあまり数がないという話しを聞きました。

本当に残念な話しですね。

丈夫できれいな紙で作られた段ボールパッケージが良いに決まっていますが、それで良いのでしょうか?

世界中の森がどんどん消滅しているというのに、できればもっと再生紙を利用したいものですよね。

全て再生紙の段ボールパッケージを使いましょうとは言いませんが、全体の3分の1、4分の1でも良いので、再生紙の段ボールパッケージを利用するようにしてはいかがでしょうか。

ただし、前途しましたように、再生紙の段ボールパッケージは材質があまり良くないので、あまり重い物を運ぶのには向きません。

無理に重い物を入れると、思わぬ事故に繋がる場合もありますので、くれぐれも注意して下さい。

再生紙の段ボールパッケージは軽い物用に使いましょう。

現実的に再生紙の段ボールパッケージを利用するのは困難なことかもしれませんが、子孫のためにも、もっと積極的に再生紙の段ボールパッケージを使っていきたいですね。

ロングセラー段ボールパッケージへようこそ!このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。