HOME >> 段ボールパッケージを検証 >> 段ボールパッケージのグッドな使いみち(1)

段ボールパッケージのグッドな使いみち(1)

段ボールパッケージは、元々は運搬用として誕生しました。

そのおかげで、様々な物が私たちの元に安全に届くようになりました。

そんな段ボールパッケージですが、最近では様々な使われ方がされていて、驚くことが度々あります。

今回はその幾つかをご紹介することにしましょう。

段ボールパッケージの使いみちとしてご紹介したい一つめは、生花用の段ボールパッケージです。

それまで、生花の包装と言えば、ナイロン紙などが使われていて、段ボールパッケージを使用されているところを見たことがありませんでした。

しかし、細長い段ボールパッケージの中には様々な花が詰められていました。

生花に合わせて、細長く段ボールパッケージを加工して、花が痛まないように、中で固定されるように工夫され、安全に生花が運ばれるようにしてありました。

これは画期的な段ボールパッケージの使いみちではないでしょうか。

生花を段ボールパッケージに詰めて各家庭に届けるなんてことは、つい最近まで行われていませんでした。

今まで、生花は近くの花屋さんで購入するというのが一般的で、通販では購入できなかったのです。

生花の保存剤の進化もその理由の一つだと思いますが、段ボールパッケージはどんな形にも加工できる本当に優れたパッケージだということです。

段ボールパッケージの画期的な使いみちとして、焼酎のパッケージをご紹介しましょう。

最近では焼酎などのビン類も通販で購入できるようになりましたが、その焼酎も段ボールパッケージで届けられることをご存じでしたか?

ちょっと前までは、プラスチックのケースに入れられて届けられていましたが、プラスチックのケースは破棄するのに困るということで、最近は、段ボールパッケージに変える業者が増えているのです。

素材の厚さなどを変えることによって、かなりの衝撃にも耐えられる段ボールパッケージは、このように、ますます様々な運送に使われるようになることでしょう。

ロングセラー段ボールパッケージへようこそ!このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。