HOME >> 段ボールパッケージを検証 >> 段ボールパッケージの人気の理由(1)

段ボールパッケージの人気の理由(1)

段ボールパッケージは100年以上のロングセラーパッケージです。

その理由は幾つか挙げられると思いますが、一番の理由は、やはり軽くて丈夫という性質が段ボールにあるからでしょう。

軽くて丈夫という性質は、商品などを運搬するための梱包資材にとって最適な性質です。

梱包資材自体の重量が重いと、商品などをあまりたくさんは運べなくなってしまいますし、軽くても丈夫ではない梱包資材だと、商品などをあらゆる衝撃から守ることができず、傷をつけたり、壊してしまったりする恐れがあります。

それらのリスクを補うのが軽くて丈夫な段ボールパッケージだったわけです。

段ボールパッケージは、何しろ紙でできていますから、どんな資材よりも軽いので、中にたくさん詰め込んで運ぶことが可能です。

また、紙なのに、段ボールパッケージはとても丈夫なので、中の物を衝撃から守り、商品などを安全に運ぶことができます。

紙なのに、どうして段ボールパッケージが丈夫なのかと言うと、それは、段ボールの構造に秘密があります。

段ボールは、フルートと呼ばれる段が付けられた紙をフライと呼ばれる板状の紙で挟んでいる構造をしていますが、このフルートが衝撃を吸収したり、圧力に対して反発したりして、段ボールを丈夫にしています。

フルートが、段ボールの丈夫さのカギなわけですが、このフルートは間隔や段の数などによって段ボールの強度が増すので、様々な使い方ができるというわけです。

また、大きさや数の異なるフルートを組み合わせることによって、さらに強度のある段ボールパッケージを作ることも可能になります。

ですから、段ボールパッケージは、あらゆる物を運ぶのに最適な梱包資材そのために100年以上にもわたってロングセラーを続けているのです。

最近では、段ボールも進化して、とても薄い段ボールも登場して人気を呼んでいます。

薄い段ボールは、小さい箱に最適で、また印刷もきれいにできるので、プレゼント用のラッピングや様々な商品の化粧箱などに利用されています。

ロングセラー段ボールパッケージへようこそ!このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。