HOME >> ロングセラーパッケージの魅力 >> 幼い頃からの安心感

幼い頃からの安心感

img017

ロングセラーのパッケージが長く市場に出ている間に、そのパッケージには最初は予想しなかったような意味が付与される場合があります。

そのひとつが消費者に与える安心感です。

消費者は、常に多くの商品に囲まれています。

どの商品も自分の存在を主張し、なんとか消費者に選んでもらおうと工夫がこらされています。

そうした商品群に囲まれていると、どの商品に信頼を寄せればよいのか、消費者が迷うことがあります。

そのようなとき、幼い頃から見慣れたパッケージは絶大な効果を発揮します。

幼い頃から親しんでいるということは、それだけ長く消費者に支持されているということですから、それだけでもその商品には信頼される要素があるということです。

そのうえ、馴染みのあるパッケージや商品名なら、多くの商品から選んでも少なくとも失敗はないということになるでしょう。

現在のように、無駄遣いはできるだけ避けようという意識がより強く働く環境では、こうした商品が持つ信頼感は、新製品にはなかなか真似のできない特質になります。

ロングセラー段ボールパッケージへようこそ!このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。