HOME >> ロングセラーパッケージの魅力 >> 子供の頃を思い出して

子供の頃を思い出して

img005

ロングセラーの商品のパッケージがロングセラーになっていく間に付与されていくものは、たくさんあります。

例えば、そのパッケージを見ると、子供の頃を思い出して懐かしくなるといった感想を消費者に抱かせることができるのもロングセラーのパッケージの特徴のひとつです。

人は子供の頃に見た印象の深いものは意外と長く覚えているものです。

お母さんが買ってくれたお菓子のパッケージや、お父さんが飲んでいたお酒のパッケージなどは、思い出せといわれて思い出せなくても、実際に商品を見るとすぐに思い出します。

そしてそのとき同時に、母が自分に選んでくれた、あるいはあの大好きだった父が選んだ、といった商品にまつわる思いが喚起されるのです。

これがロングセラー商品のパッケージが持つ大きな意味です。

新商品や単なるレトロなデザインには絶対に真似できないロングセラーのパッケージだけが持ちえる、そのデザインの意味がパッケージに付与されているのです。

そしてさらに重要なことは、そうした記憶が、その商品に信用を与えるということです。

母や父が選んだ商品には、誰もが安心するのです。

ロングセラー段ボールパッケージへようこそ!このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。