HOME >> ロングセラーパッケージの魅力 >> 何十年も残っていくために

何十年も残っていくために

img008

ロングセラーの商品のパッケージを変化させるときには、もちろん、これから未来に対して何十年も残っていくような斬新さが必要です。

しかし、一方で、これまでの蓄積を全否定して0にする必要はまったくありません。

そのバランスが非常に重要です。

パッケージにキャラクターが利用されている場合には、そのキャラクターを少しマイナーチェンジする方法も良く用いられます。

例えば女の子のキャラクターを少し現代的なスタイルにするといったことです。

こうした変化は、消費者に対して、強い印象を与えます。

広告効果も大きいでしょう。

多数のブログなどで取り上げられる可能性も非常に高くなります。

キャラクターでなくても、その商品を象徴するマークなどがある場合もあります。

そのマークに少し手を加えて変化させるといった手法もあります。

ただ、それが企業のロゴなどをかねている場合には、相当に大きな取り組みになります。

また企業の周年事業とあわせてパッケージを変更するという方法もあります。

新たな道を歩みだす企業の象徴として、長年親しまれてきたパッケージを変更することが大きな印象を世間に与えることに寄与するでしょう。

ロングセラー段ボールパッケージへようこそ!このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。