HOME >> ロングセラーパッケージの魅力 >> インパクトを与える

インパクトを与える

img012

ロングセラー商品のパッケージといわれても、すぐにあのパッケージといえる方は少ないのではないでしょうか。

一般の人が意識的にパッケージを見ることは少ないものです。

むしろ潜在的に記憶していて、その商品を見たときに記憶が呼び起こされるといったほうが良いでしょう。

この点でも斬新で他にないデザインのほうが有利なのは明らかです。

デザインにインパクトを与えるためには、そのデザインが形状的に珍しく驚きを与える形をしている、色使いが斬新、ロゴやキャラクターが強い印象を与えるといった要素を持っているものが多いようです。

もともとデザイン的に強い印象を持っているものを引用するといったケースもあります。

そのパッケージデザインのアイデアの元を聞いて、言われてみるとなるほどそうかと思うのも、そういう要素が隠されていることに気付かないけれども、潜在的に訴えるものがあるという証左なのです。

また日本の伝統的なデザインのコードを踏襲しているという場合もあります。

例えば、歌舞伎の舞台に見られるような現在でもインパクトのある力強いデザインは、日本に伝統的にあるデザインコードですが、そうしたものを引用して、消費者の潜在意識を刺激するといったデザインです。

ロングセラー段ボールパッケージへようこそ!このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。