HOME >> ロングセラーパッケージの魅力 >> リニューアルのリスク

リニューアルのリスク

img009

ロングセラー商品のパッケージをリニューアルすることには大きなリスクがあります。

しかし、ロングセラー商品も何も手をつけずにおけば、やがては売れなくなり、消費者の目に触れることも少なくなっていくでしょう。

実際に、そんな商品も多いのです。

その商品がロングセラー商品としての地位を保ち続けるにはそれなりの変革の努力が必要です。

そこでパッケージを段階的にリニューアルするという手法もあります。

例えば、キャラクターやロゴなど、デザインの主要部分は変えずに周辺部分から変えていくという方法です。

そして消費者の反応を見ながら大きな変化をもたらすという方法です。

この方法は、あまり話題にならなくてもいいから、その商品を長く大事にしたいといった場合に役立つ手法です。

パッケージの周辺部分を変えて、消費者に少し変わったなと思ってもらう。

しかし、これまでにそのロングセラー商品とパッケージで培ってきたブランドイメージは崩さずにすむという手法です。

ただ、このリニューアルはそのときですまさず、段階的なものとして、続けてリニューアルするのがよいでしょう。

ロングセラー段ボールパッケージへようこそ!このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。